【急募求人・企業情報】株式会社角屋食品

アジフライカンパニーKADOYAについて

お客様にいちばんおいしいと言ってもらえる「日本一のアジフライカンパニー」を目指し、境港で水揚げされた真アジや厳選した素材を使ってアジフライを製造しています。

アジフライはアジと衣でできているシンプルな食べ物です。日本ではとりわけ珍しいわけでもなく、特別でもありません。角屋食品はそんなアジフライに懸命になっています。アジフライの可能性を信じて。

角屋食品のアジフライ

山陰から全国、そして世界へ

当社創業者、角谷悦郎が定めた理念の一つが『最良の商品をつくるために手間暇を惜しまない』こと。アジフライはその理念を体現する製品であり、手作業によって丁寧に製造されています。背びれはハサミを使って一匹ずつ人の手でカット。ゼイゴと呼ばれる尾びれに繋がる硬い鱗も、一匹ずつ除去しています。アジの頭を切り落として内臓を取り除き、「開き」にしたあとに残った骨やゼイゴもペティナイフとハサミで取り除いています。さらに、アジを傷めず、肉質を十分に活かせるよう、衣はすべて手付けで行っています。これにより、パン粉がふんわりとアジに付き、油で揚げた際に手作り感と迫力のあるアジフライとなります。

動画で紹介

角屋の事業

製造・梱包-MANUFACTURE-

地元産にこだわった良質なアジを、鮮度を落とさないよう迅速に加工します。

一匹一匹丁寧に背びれを取り除き、ゼイゴ(とげ状のウロコ)を除去します。頭と内臓を除きながら「開き」を作り、骨やゼイゴが残っていないか人の手で最終確認しています。その後、ふっくらした食感にするために、特注の国産生パン粉を手作業で衣付けします。アジ本来の風味を感じてもらえるようパン粉率を45%程度に抑えるなどの工夫をしています。

お客様からのご要望に柔軟に対応するため、手作業で袋詰めや箱詰めを行っています。単に製品をパッキングするだけではなく、目視や感触によって製品に異常がないかも確認します。箱詰めした商品を温度管理された場所で保管・管理し、お客様のもとへ確実にお届けできるよう、細心の注意を払っています。また、事前に計画を立てたり、商品の切り替えを迅速に行ったりするなど、限られた時間内で包装と出荷を効率よく行うことも心掛けています。

品質管理-QUALITY CONTROL-

お客様に届く商品が基準値を満たしているかの細菌検査や、商品の美味しさ・匂い・見た目を確認する官能検査などを行います。

異物混入のリスクをなくすためのローラーチェックなど、作業現場の巡回も欠かせません。昨年から月に1回「安全衛生委員会」を開催し、作業現場で清掃が行き届いていない点や整理整頓ができていない点などの改善をし、安心で安全な製品管理に努めています。

営業事務-OFFICE WORK-

お客様からファックス等でいただくご注文に対し、製造数・納期を正確に現場に伝え、運送便の手配をします。

商品ごとのJANコードや、製品内容表示のシールを作成・管理することも大切な仕事です。受発注・電話応対・来社されたお客様対応、出荷点検などが主な業務ですが、その他にも社内「なんでもやさん」として頼まれた仕事に柔軟に対応しています。

営 業-BUSINESS-

当社の製品を多くの方に知ってもらうため首都圏や関西中心に営業活動を行っています。

既存のお客様へのアフターフォローや新商品提案の他、新規のお客様と出会うために展示会や商談会に参加しています。地元山陰ではスーパーと連携して新商品を開発したり、当社のCMやオリジナルテレビ番組を放映したりするなど「角屋ブランド」を広めることに努めています。このような活動はマーケティングだけでなく、従業員のみんなが誇りをもって角屋で働くことにもつながっています。

鳥取マガジンインタビュー

本日は「株式会社角屋食品」の代表取締役角谷社長にお話をお聞きします。アジフライを製造販売しようと思ったきっかけは何ですか?

私は鳥取県境港市で生まれました。進学のために県外に出てからおよそ15年後、角屋食品を継ぐために故郷に帰ってきました。名もない当社が、ここからどこを目指そうか悩んだ時期もありましたが、様々な人との出会いの中で「アジフライカンパニー」として全国区の会社になろうと決意しました。山陰にお住まいの方は、当社のCMをご覧になられた方も多いかと思います。

確かに私自身も角屋食品さんのCMを目にする機会は多いです。

アジフライで日本一を目指すなんて、なんだか滑稽ですよね。でも角屋食品は一歩一歩、着実に歩みを進めてきました。山陰では多くのスーパーに当社のアジフライが置いてありますし、最近では人気キャラクター『すみっコぐらし』とのコラボ商品の製造を開始し全国の皆様にお届けしています。

角屋食品さんのアジフライはとってもおいしいですよね。実は、私もよく買って食べるくらいファンなんですよ。では、最後にこれを見ている応募検討中の人に向けてメッセージをお願いします。

私たちには生きる目標が必要ですが、会社もそれは同じ。会社が目指す目標に向かって、各人が自分の役割を認識し、自発的に行動してくれた結果、ここまで来ることができました。アジフライなら大手に負けないというプライドも持ち始めています。
 もし私たちと同じ方向を向いて、一緒に成長していけそうだと思われる方は、気軽にお電話かメールを下さい。本気で鳥取県から世界を目指しましょう。

角谷社長、ありがとうございました。

企業情報

社名株式会社角屋食品
設立2006年6月6日
本社所在地鳥取県境港市竹内団地62番地
所在地
代表取締役角谷直樹
事業内容アジフライを中心とした水産加工食品の製造
従業員数45名/2021年6月現在

求人情報

≪急募≫製造管理職

勤務地鳥取県境港市竹内団地62番地
学歴高校卒業以上
年齢44歳以下
主な業務アジフライを中心とした水産加工食品の製造業務を行います。
・原料運搬および製造
・製造計画の作成
・業務内容管理
・生産管理
※日々の製造で経験を積み、将来は製造現場の主力となりリーダーシップを発揮していただけるような業務をお任せします。
賃金基本給 180,000円~240,000円
賞与年2回(7月・12月) 業績によって変動
≪前年実績≫年2回・計1.5ヶ月分
勤務形態 正社員
勤務時間標準労働時間7時間30分
8:30~17:00、休憩1時間を含む
時間外労働 月平均14時間
(時期により変動。1日0~1時間程度の残業があり、残業代は別途付きます)
休日休暇自社カレンダー(公休101日)
有給休暇初年度10日
有給休暇積立(ストック有休)制度
特別休暇 育児休職 看護休職 等
福利厚生<各種保険> 雇用保険・健康保険・厚生年金保険・労災保険
<通勤手当> 支給有(規定有り)
<資格手当> 会社が認定する資格取得者に支給
<その他>  商品の社員割引有、有給休暇(6ヶ月以上勤務の方)、賞与(一部条件あり)
採用人数2名

新卒入社の先輩メッセージ

田本愛 2017年4月入社

会社のアットホームさに惹かれ入社を決意しました。

食品業界で就職したいと思い、就職活動を行っていました。地元の合同説明会で偶然角屋食品のブースに立ち寄り、社長の話を聞き当社に興味を持ちました。会社見学をさせていただいたときに、会社のアットホームな雰囲気を感じ、ここで働きたいと入社を決めました。

中途採用の先輩メッセージ

山崎保夫 2011年入社

入社のきっかけは水産祭りで食べた当社のアジフライ!

境港では10月に水産祭というイベントが行われているのですが、角屋食品が出店していたところにたまたま立ち寄りました。そこで角屋食品のアジフライを食べたところ、とても美味しく、この商品を自分が売ってみたいと思いました。前職も同じ水産業界でしたが、学生時代に大学でアジの研究をしていたこともあり運命的なものを感じ、入社を決意しました。

パート入社の先輩メッセージ

足立浩子 2013年5月入社

家庭との両立もでき、働きやすい職場です。

2013年から派遣社員として働いていましたが、前社長より「今後は角屋食品の従業員として働かないか」とお誘いをいただき、同年5月から勤めさせていただくことになりました。働きやすく、家庭との両立もできるので助かっています。有休もとりやすく、年に4回ほど大好きな韓国へ旅行に行っています。

株式会社角屋食品のまとめ情報

関連記事

  1. アルコン米子店外観

    【求人・企業情報】株式会社アルコン

  2. 【求人-企業情報】ライブアシスト

  3. カルムボア外観

    CALME

  4. 【求人募集】株式会社はなふさ

  5. 【求人企業情報】株式会社エッグ

  6. 【企業紹介】Joy Fisher