旅する箱

境港貿易振興会

「旅する箱」のお話

コンテナ誕生

貨物輸送の主役・コンテナ

「コンテナ」という規格化された箱を使うことにより大量の雑貨物を安価に、安全に輸送することが可能となったのです。

日本の貿易は海上輸送と航空輸送の手段がありますが、99.8%の輸出入は海上から運ばれてきます。つまり、日本の貿易は、コンテナ船が支えていると言っても過言ではありません。

コンテナ・小口・リーファー・特殊梱包など、多種多様な貨物に対応でき、世界各地と接続!北東アジアゲートウェイ境港

コンテナは、貿易に欠かせません。この機会にそのメリットや利便性を知り、今後貨物を輸送する際にはぜひご活用ください。

境港に就航する国際定期コンテナ航路を利用して輸出入を行う荷主の方へ助成します。

事前計画書はこちら(*事前にご提出をお願いします)

  要綱・申請書はこちら 

 

境港利用助成制度に関するお問い合わせは「境港貿易振興会」までご連絡ください。

関連記事

  1. 境港貿易振興会